国際ソロプチミストの起源

1921年、多種多様な職業分野で活躍する80人の女性が、 持てる能力と実行力を社会への奉仕に捧げるために集まり、 カリフォルニア州オークランドに初めてのソロプチミストクラブが結成されました。
その後、女性が人類社会の進歩に果たす役割は大きく大切になっているという認識が世界各地でも盛り上がり、1924年に英国ロンドンでソロプチミストクラブが認証されました。
そして1960年、日本最初のクラブが東京に誕生しました。

国際ソロプチミストの組織図

国際ソロプチミストは、4つの連盟から成っており、現在125の国と地域に、およそ3,200のクラブと約93,000名の会員がいます。
日本のソロプチミストが所属している連盟(国際ソロプチミストアメリカ )は、その区域を地理的に区分し、28のリジョンを設けています。
また日本国内においても、奉仕の輪を全国各地に広げ、各地域のニーズに合った活動を推進できるように5つのリジョンに分かれております。

組織図

国際ソロプチミスト国際テーマ 女性のグローバルボイス

国際ソロプチミストアメリカテーマ 女性のために変化をもたらす

西リジョンテーマ 女性にかがやきをこどもに生きる力を